現使用デッキ紹介(ノキエル)

 
今回環境変遷の記事はお休み!現在環境にたどり着くまでずっと環境変遷の記事だとあまり面白くないので間にいろんなヴァンガード関連の記事を書いていきたいと思います。
今回は現在使用しているデッキを紹介したいと思います。
 
とりあえずデッキレシピから
 
G3 ノキエル4 マルキダエル1
G2 ノキエル4 ブロークンハート4 サリエル3 ポックル2 ドリームライト1
G1 旧完全ガード4 ノキエル4 ナキール3 サウザンドレイペガサス4
G0 Fv トゥルエル 醒8(ノキエル、リフロス)引4 治4
Gゾーン ラファエル4ノキエル4シブリーズ1ウリエル1アグリーム1スクリュー1ディズメル2オリフィエル2
 
ほぼ世の中に出回っているテンプレ型のノキエルと同じ構築だと思います。
 
とりあえず思考停止で各グレードのノキエルは4投、ブロークンハートもデッキの要となるので4投。サリエルも4投の人が結構いた気がしましたがマルキダエルを採用するとどうしても枠が取れませんでした。
そこまでCB回復が必要なかったのと横のブロークンハートを守るために旧完全ガードを採用。
キール4.サウザンドレイペガサス2型のほうがメジャーかもしれませんが、Gガーディアンの搭載によって超越を挟まないでG3ノキエルスキルでゴリ押す試合があったのでナキール3.サウザンドレイペガサス3という配分にしました。
 
Gゾーンが8枚から16枚になって変わったのは4枚目のノキエル、ウリエル、新規カードのシブリーズ追加、そしてGガーディアン勢の追加です。
4枚目のノキエル追加によりリンクジョーカー相手にポックルをダメージと場でクルクルさせる動きが4回できるようになったり、無限メイデンなどのCBを与えてこないデッキ相手へのパンチ回数を増やすことができるようになりました。
新規カードではシブリーズの追加によりライドスキップに完全に耐性を持つことができ、各種Gガーディアンにより今まで以上の防御力+アグリームによるルーティング力を手に入れました。
 
ギアクロなどもFc2016の新規カードによりGガーディアンウルルやワープドライブなどの強力なカードを手に入れ、Gゾーンの枚数増加によりレヴォリューションを採用できたりとかなりの強化を受けていますがそれでも現状ではノキエルのほうがデッキとしての性能は高いでしょう。
現環境で流行している七海相手にも当然有利をとることができ、言うなればノキエル一強環境と言えます。
今までもシングアビスなどの一強環境は存在しましたがどれもインフレの波や規制に飲み込まれていきました。ノキエルという現状最強のデッキはこれからどんな道を辿っていくのでしょうか、使用者の僕が言うのもなんですが楽しみです。